化け猫07




佐賀の化け猫騒動は龍造寺家の人間が不遇の死を遂げ
鍋島家を恨むこともありそうな土台と鍋島家の身内が
謎の急死をした史実があり、実際に化け猫の仕業と
思わせるようなことがあった上で佐賀の化け猫騒動という話が作られた。


それに比べて久留米の化け猫騒動は
実在の人の名前は使っているけど
それ以外実際に起きた出来事は一切なし。
最初にでてきた犬が実際藩主が犬好きだったこと、
後半でてきた力士が実際藩主が相撲好きだったことのみ史実
というハリボテの作り物っぷり。
(なので久留米君の化け猫は作り物のぬいぐるみ設定)

そして話の展開もちょっと佐賀の化け猫騒動に似ていたりと
なんでわざわざ佐賀君の隣でそんな化け猫騒動作ったし久留米君…