漫画家森ゆきえブログ

漫画家森ゆきえのブログです。漫画やらくがきを掲載中! Twitter(@medakanoyukie)

カテゴリ: 藩擬人化漫画 葵学園

学園の仕事終わらなくて今日もあんまり寝てないまま控室でピリピリしながら劇の出番待ってる彦根君。 ...

雑な人物紹介彦根君…学園の運営を担う譜代クラスのリーダー。招き猫を大切にしている。年末年始忙しくて米沢君に借金の取り立てに行けなかったし米沢君が逃げ回って捕まらないので舞台上で借金の取り立てをすることにしたらしい。   ...

年明けから忠臣蔵漫画を更新してきましたがせっかくなので年末年始、都心へ行った時に忠臣蔵関連の史跡巡りしてきました。まずは米沢藩邸跡。米沢藩邸があった場所は現在法務省になっています。いや、それより私が気になったことは米沢藩邸の場所が桜田門の目の前だったこと ...

 おわり作者が今まで読んだ資料で見かけた米沢貧乏伝説。・年貢の取り立てが厳しくて農民が領地から逃げ出し米沢藩の荒廃が進む。・参勤交代に行くお金がないから家臣の家の家財を売ってお金を工面。・参勤交代の道の途中で借金取りが待ち伏せしてる。・参勤交代で江戸に着 ...

雑な史実説明5代目米沢藩主になった上杉吉憲だったが、家督を継いだ早々半蔵門の工事を任され財政が困窮。参勤交代をするお金も無くなり、半知借上でなんとかお金を作ろうとした。関係ないけどこの頃、米沢藩の支藩である米沢新田藩が誕生した。半知借上(コトバンクより)江 ...

雑な人物紹介熊本君…結構大きな外様クラス。劇中では赤穂浪士の大ファンになってしまった4代目熊本藩主細川綱利役。雑な史実説明(Wikipediaより)熊本藩邸では大石内蔵助をふくむ17人の赤穂浪士を預かることになった。綱利は義士たちを一目見たいと、到着を待ちわびて寝ず ...

雑な史実説明吉良邸討ち入りで応戦して重傷を負っていた上杉綱憲の次男、義周は赤穂浪士が切腹した日、当日の対応に際する「仕方不届」を理由に高島藩預け処分が知らされ吉良家も改易となった。綱憲とその息子、吉憲は世間の空気を読んで「遠慮」を申し出てしばらく謹慎生活 ...

↑このページのトップヘ